サラリーマンが副業でネットワークビジネス(MLM:マルチレベルマーケティング)して成功したら、法人化も夢じゃないらしい…

 

法人化っていってしまえば会社作って社長になるってことね。代表取締役とかそんなのと一緒ってこと。

 

「いつか社長になれたらなー」っては思っとったけど、ネットワークビジネス始めたら、夢が現実になるかも…、っていってもまだまだ会社にするまでは儲けてないんだけど、頑張ればいけそうな感じのしてきたったいね。

 

でも法人化して社長になるなら、いっぱい勉強しとかんばことのあるらしか。だけん、今日は法人化するときに知っておくべき知識についてまとめきます。

 

副業でネットワークビジネスするとき、法人化する前はいわゆる「個人事業主」って形で活動するっちゃけど、儲けはじめたら法人化して会社にしたほうがメリットが多いらしく、法人化する人も少なくないらしい。

 

だけん、自分もいつかは法人化しようと思っとるとけど、実際、個人事業主と法人では何が違うのかあんまり詳しくしらんっちゃんね。

 

で調べてみたら、何かかかってくる税金が全然違うらしか。

 

具体的にどがん違うかっていうと、なんか年間所得が800万円がラインになってくるみたい。年間所得800万円って会社員じゃ考えられんよね。どっかの大企業の管理者とか役員とかにならんばもらえんっちゃなかかね。まぁ知らんけど。

 

けどネットワークビジネスやったら、個人で800万円以上ば余裕で稼ぎよる人もウヨウヨおるらしか。

 

おいの知っとる人にも、何人かは1000万円ば超えとらすもんね。しかも、ネットワークビジネスなら一回仕組みば作ってしまえば、あとは勝手に収入の増えていくけんよかね。

 

話のズレたけど、個人事業主で働きよったら収入の増えていくごとに増えていって、年間の所得の800万円超えたら最大で所得の55パーセントまで税金でもっていかれる可能性のあるとって。55パーセントって儲けた半分以上ば税金として取られるとよ。まじキツかよね。

 

それがね、法人化したら、所得が800万円ば超えたら40パーセント以上の税金ばとられることはないらしい。

 

だけん、どれだけ稼いでも取られる税金は40パーセントで頭打ちってこと。

 

で、法人も、年間所得が800万円ば超えんときには売上の30パーセントばもっていかれるらしかけど、800万円ば超えたら40パーセントばもっていかれるらしか。だけん、このあたりも考えてから法人化ばせんばよね。

 

まぁ一見すれば、「いやいや、800万円超えて法人化したら40パーセントも税金で取られるやん」って思うかもしれん。けど、会社組織化してバンバン稼ぐとなら、そこからは税金が上がることはなかけん、絶対法人化した方がお得。

 

だって、さっきも言ったごと、個人事業主やったら稼いだら最大で55パーセントも税金で取られるけん。

 

なんか税理士さんに聞いたら、年間の利益が安定して500万円を超えてきたら、税理士さんに相談しながら法人化ば検討すればよかみたい。で、700−800万円ば超えとる人は、すぐにでも法人化ば考えたがよかみたいよ。

 

そして、法人化して得られるメリットは税金の面だけじゃないらしか。

 

たとえば、個人事業主って、借金もすべて自分の責任でせんばたい。だけん、個人事業主で事業に失敗したら全部自分に責任のくるってこと。

 

だけん、失敗したら自分の通帳とか家とかに影響及ぶ可能性もある。いってしまえば「お前が借金したっちゃけん、売れるもん全部売って借金返せー」って怖い人たちに取り立てられるかもしれんってことやね。

 

まぁ自分が借金しとるけん当たり前っちゃ当たり前とやろうけど。

 

そいが会社にしたら、全部会社の責任になるけん、社長である自分にはほとんど影響のこんらしか。だけん、会社が潰れても、自分の家とか財産まで取られる心配はないってことやね。

 

ていっても、法人化しても法人の形によって責任の及ぶ範囲が変わるらしい。

 

具体的には、「株式会社」なら、自分が出資したお金以上の責任を問われんみたい。だけん、株式会社にしとけば、失敗したときに家とか財産とかまで取られる心配はなかってことね。

 

その一方で、「合同会社」とか「合資会社」とかいうのは、実はおなじように法人であっても、自分に責任がくるらしか。

 

もちろん、株式会社の方が法人ば設立するときに一杯お金はかかるし手間もかかるっていうデメリットはあるけど、のちのちのことば考えたら、株式会社の方が良さそうよね。ちなみに、資本金はどっちも1円で大丈夫らしか。

 

ほかにも、法人化するメリットは一杯あるみたいよ。たとえば、自分の給料ば経費として使えたり、消費税の2年間免除されたり、社会的信用ば得られたりとか。

 

後、個人事業主やったら国民健康保険とか国民年金に入らんばけど、法人化したら会社員と同じように健康保険と厚生年金に入れるってもメリットみたいね。もちろん、その分も経費にできるけん、節税にもなるよね。

 

しかも、「代表取締役 ○○」って名刺にあったらハクのつくしね…

 

こがん感じで、副業でネットワークビジネスして成功したら、法人化も考えたがよかみたいよ。けど、失敗せんごと、今回書いた内容くらいは理解した上で法人化したがよかと思うけど。

 

まぁおいもまだまだ法人化には遠いけど、社長目指すのも、ネットワークビジネスば頑張り続けるモチベーションになるかもね。

 

みんなもいつかは法人化して会社員辞めて社長になることば目指して副業頑張ってみたら?


Copyright(c) 副業ネットワークビジネスで稼ぐまでの道. All Rights Reserved